〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8 内神田クレストビル TEL:03-3252-2961 FAX:03-3256-0858
サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ  サイト検索 
HOME >> ニュースの言葉 >> 技術ニュース80 東海地震
Menu
会員募集中

ニュースの言葉

技術ニュース80 東海地震

(後輩)
東日本大震災では大被害を受けました。
(先輩)
そのとおりだ。我国は地震が多い。他にも予想されている地震がいくつかあるのだよ。
(後輩)
予想されている地震ですか。
(先輩)
地震の多くはプレートの運動に起因している。我国はプレートの境界に立地しているので、地震が多発するのだ。過去の地震記録を調べると、周期性の見られる大きな地震がいくつかある。その中に東海地震がある。東南海地震、南海地震との関係が深い大きな地震で、百数十年間隔で発生していると考えられている。
(後輩)
最近はいつあったのですか。
(先輩)
157年前(1854年)だ。このため、そろそろ発生する時期と言われている。
(後輩)
切迫しているのですね。
(先輩)
そのとおりだ。防災や減災に力を入れる必要がある。

図1 日本周辺のプレート
(内閣府・我国の地震対策の概要より引用)
 

図2 南海トラフから駿河トラフに沿った領域で発生した過去の巨大地震の震源域
(気象庁のHPより引用)

技術ニュース80 東海地震 >> ニュースの言葉に戻る