〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8 内神田クレストビル TEL:03-3252-2961 FAX:03-3256-0858
サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ  サイト検索 
HOME >> ニュースの言葉 >> 技術ニュース80 表層地盤のゆれやすさ
Menu
会員募集中

ニュースの言葉

技術ニュース80 表層地盤のゆれやすさ

(弟子)
表層地盤のゆれやすさとは何ですか。
(師匠)
地震時に地表がゆれやすい所とそうでない所があるのだよ。
(弟子)
場所によってゆれやすさが違うのですか。
(師匠)
そのとおり。難しく言うと「震源特性」「伝播特性」「地盤特性」等が関係しておる。一般に地震の規模が大きく、震源に近いほど、表層地盤がやわらかい場所ほどゆれが大きい。
(弟子)
ゆれやすい場所というのは判っているのですか。
(師匠)
いくつかの仮定を設けて相対的にゆれやすい場所を推定することがなされている。平野や川に沿った地域では表層地盤がやわらかいためにゆれやすくなっている。山間部では表層地盤が硬いため比較的ゆれにくいようだ。
(弟子)
表層地盤の状態がゆれやすさに関係しているのですね。
(師匠)
そのとおりだ。ゆれやすさの詳しい地図は都道府県ごとに作成されているので、自分の住んでいる地域はどうなのかを確認しておくのがよい。

図1 表層地盤のゆれやすさ(一部抜粋)
 

図2 地震のゆれ(強振動)の伝わり方

参考: 「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」について 
H17年10月内閣府政策統括官(防災担当)

技術ニュース80 表層地盤のゆれやすさ >> ニュースの言葉に戻る