〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8 内神田クレストビル TEL:03-3252-2961 FAX:03-3256-0858
サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ  サイト検索 
HOME >> 協会について >> 会長あいさつ
Menu
会員募集中

会長あいさつ

地質調査業の社会的使命

 4枚の巨大なプレートがぶつかり合う地震国日本。その世界でも例を見ない地形は太古より地震・火山・豪雨・土砂など地盤に関わる多くの自然災害をもたらしました。最近でも新燃岳の52年ぶりとなる爆発的噴火が発生し、3月11日に発生した東日本大震災は宮城沖の太平洋プレートの活動でM9.0という想定外の地震が発生し、地震と津波による甚大な被害をもたらしました。このように日本の地盤は極めて脆弱であり、また、集中豪雨による土砂崩れや水害が全国各地で頻発する、災害列島ともいえる国土なのです。

 自然災害の他にも、地盤沈下や液状化、構造物の老巧化に対する問題、土壌・地下水汚染対策問題など、日本の各地域に多種多様の問題を抱えています。

 このような日本の国土事情や少子高齢化社会、地域間格差など勘案すると、充分とは言えない社会資本整備や、既存構造物の管理・保全等に起こりうる様々な地盤・地質リスクに対して、総合的な判断が可能な地盤・地質の専門家"ジオ・ドクター"として、より的確なコンサルテーションを提供していくことが私たちの使命です。

 当協会は半世紀にわたって地質調査業の地位向上や経営改善などを行ってまいりました。これからも、関連学会との意見交換会、市民へ向けた解りやすい説明会、会員技術向上のための技術発表会等積極的に推進して、国民や関係者に地質情報を発信してまいります。

 今後とも社会に対して果たすべき役割の重要性を、これまで以上に重く受け止め、更なる研鑽に励んでまいりますので、皆様方のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

一般社団法人 関東地質調査業協会
会長  五十嵐 勝