〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8 内神田クレストビル TEL:03-3252-2961 FAX:03-3256-0858
サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ  サイト検索 
HOME >> 協会について >> 会長あいさつ
Menu
会員募集中

会長あいさつ

協会の使命

 一般社団法人関東地質調査業協会(Kanto Geotechnical Consultants Association)は、関東一都六県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)及び長野県、山梨県にて地質調査業を営む企業を会員とする団体です。
 地質調査は、地質、土質、基礎地盤、地下水など地下の見えない物について、地質学、土木工学、土質工学、地球物理学などの学問を基礎に、さまざまな調査、計測手法を活用して見える化し、どのような特徴があり、どのぐらい変形し、どのていど強いのかを調べ、災害復旧や建設に伴う課題に対して最適解を提案する仕事です。地下の構造は複雑で簡単に理解する事は難しく、悠久の自然の営みを想定し、既往の理論と比較し、計算し、何度も現地に赴き、徐々に理解を深めていきます。人の技術や経験に大きく依存した仕事です。
 このため、当協会では、技術者の育成を事業の中心に据え、地質調査の技術に関する教育及び研修、労働安全衛生の普及・啓発、調査研究などの事業を積極的に展開しております。
 また、防災意識の高揚と防災知識の普及・向上、ならびに災害発生時の緊急支援活動(関東ジオフォース)などに取り組み、専門家の立場から皆さまの安全・安心に貢献できるよう活動しております。
 地下の見えないものを対象とした技術には課題が多く、地球から2万6千光年離れた超巨大ブラックホールは撮影できても、我々が立っている地下1mでも容易に観察できないのが現実です。シンギュラリティ(技術的特異点)が話題になる昨今、地質調査は最後に残されたフロンティアと言っても過言ではありません。
 当協会は、設立から半世紀を越えておりますが、まだまだ新たな可能性を秘めています。
 安全で安心な社会空間を守る素晴らしい仕事であることを、多くの方々にご理解いただければ幸いでございます。

一般社団法人 関東地質調査業協会
会長  坂上 敏彦